法人設立に関すること

事業の運営や社会貢献のために会社や法人を作りたいと思ったら・・

事業の運営や社会貢献のために会社や法人を作りたいと思ったら・・

会社の設立(法人設立)は、行政書士の代表的な業務の一つです。

議事録・定款の作成や各種の手続の代理等、法人設立をサポート致します。

一口に法人といっても株式会社などの営利法人のほか、NPO法人などの非営利法人など、法人も様々ですので、会社を作りたいと思ったら、まずはお近くの行政書士にご相談ください。

  • 株式会社・合同会社・組合等の設立
  • 一般社団法人・一般財団法人の設立 及び公益認定
  • 宗教法人・医療法人・学校法人・社会福祉法人の設立
  • NPO法人(特定非営利活動法人)の設立

Q&A

会社を設立する場合、資本金はいくらにしたらよいのでしょうか?

会社法では資本金1円からの設立が可能ですが、 会社運営の当面の費用を賄える分の資本金は用意すべきでしょう。以前の法律では300万円以上の資本金が必要でしたので、これを参考にするとよいかもしれません。

合同会社とはなんですか?

合同会社はLLC (Limited Liability Company) とも呼ばれる会社形態で、その特徴としては、株式会社と同様、出資者が有限責任(会社が倒産しても出資額以上の責任を負わない)であるものの、機関構成が簡易で意思決定方法の自由度が高いことが挙げられます。迅速な会社運営が可能なので、小規模向きの会社形態と言えます。

ボランティアグループで活動しています。NPO法人にするには、どんな準備が必要ですか?

まず、関係者が集まって、自分たちが行う活動が特定非営利活動促進法に規定する活動分野に該当するか、事業活動の継続性などを検討します。設立の意思が固まったら設立趣旨書、定款を作成します。