各種契約書・示談に関すること

離婚協議書・各種契約書・協定書・示談書の作成など、
また交通事故の際の手続や調査などでお困りのときは・・。

離婚協議書・各種契約書・協定書・示談書などを作ろうと思ったら?

離婚するときの取り決めをどうすればよいか、アパートを借りるとき契約を交わしたが読んでもよくわからない、交通事故に遭ったが自賠責保険はどう請求すればよいかなど、生活に密着した様々な問題の相談にも、行政書士は対応しています。

  • 離婚協議書の作成
  • 各種契約書の作成
  • 協定書・示談書の作成
  • 内容証明の作成
  • 告訴・告発状の作成
  • 自賠責保険請求手続き
  • 交通事故調査・報告書の作成
  • 各種事実証明に関する書類の作成

Q&A

離婚しようと考えています。離婚をするにはどういう方法がありますか?

大きく分けて次のふたつの方法があります。
①夫婦が話し合いをして取り決めをし、合意する協議離婚という方法。②調停など裁判所の手続きを利用して離婚する方法。
一般的に①が成立しなければ②という流れになります。

訪問販売で浄水器を買う契約を結びました。その後、あとから考えると無理して買うことなかったと思い、契約書を読み返すとクーリングオフができることが書かれていたので、解約をしようと思いましたが既に契約日から8日目でした。無理でしょうか?

クーリングオフの場合は書面を発した時に、その効力を生じ、ご質問の場合、8日目中にクーリングオフの書面を直接、郵便局に持込みその日の消印が押されればクーリングオフは有効です。

私の夫が交通事故に遭いました。収入もなくなり困っています。

損害額が確定しなくても自賠責保険には仮渡金の制度があります。